水族館

エキスポシティ

Img_1426

エキスポシティに行ってきました平日に。

Img_1467

おしゃれな水族館、ニフレルへ。イエローヘッドジョーフィッシュ。ジョーフィッシュ多種に渡って居て珍しい。

Img_1486

カラッパ。割とどこでも居るけど見つけたら撮ってしまう。ツボなフォルムしとる。

Img_1487

サメ動かざること。

Img_1504

オウム貝。

Img_1505

カサゴ系。動かないのばっか撮ってる。

Img_1521

プロジェクション・マッピングコーナー。球体と床に映像が出る。早い時間はキッズパラダイス、夕方頃はカップル憩いの場所に。娘が特に気に入ってた場所。

Img_1524

Img_1536

Img_1539

Img_1542

ずっと見てられる。

Img_1556

カメレオン。

Img_1561

スケルトンな淡水魚。昔飼ってたなぁ。

Img_1567

ワニさん。

Img_1571

ホワイトタイガー。夕方は寝てた。

Img_1573

コビトカバっぽい。

Img_1589

謎の鳥。放し飼いコーナーにて。

Img_1608

目の前をワオキツネザルが横切る。

Img_1609

寝ビーバー。

Img_1602

夕方、空いてきた時に。

Img_1595
また行ってもいいなぁ。間近で見れたり、裏やら下から見れるとこもありなかなか楽しめる水族館でした。娘はドクターフィッシュを同じくらいの子に「怖くないから、手を漬けてみ?」と言われたら素直に聞いてた。

ニフレルの動画はこちら

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

姫路市立水族館

Img_9064_2

ランチは久々におばけ寿司へ。回転寿司だったのが普通の寿司屋になってた。ボリューミーでおいしかった。

Img_9071_2

姫路市立水族館へ。500円と水族館にしてはとても安い。

Img_9103_2

小さいとこなのであまり期待してなかったけど、写真みたいに水槽の形が面白かったり、下から覗けたり、滝が流れてたり、水槽内に居るみたいな写真が撮れたり、引き出しあけたら動いたり音がなる模型、触ったり持ち上げたりできるのもあり、背負えるウミガメの甲羅など展示に工夫がいっぱいで充分楽しめた。リクガメは触れるぐらい近い。ドクターフィッシュの体験を初めてやってみたけど、こそばくて面白い。娘にもやってもらいたかったけど、拒否。タッチプールももちろん拒否。アリもあかんので前途多難。でも屋上の川(かなり浅い)には入りたがり案の定滑って転んでずぶ濡れ。この時期(3歳)は着替えが欠かせませんな。

Img_9158

Img_9164

Img_9166

鯉の餌やりやってみた。食いつきが凄い。近くにあったら何度も行きたい水族館でした。

Img_9184

娘の希望で手柄山遊園へ。平日に行ったのもあり貸し切り状態。しろまるひめのエアートランポリンがあった。

Img_9186

寂れた雰囲気がいい。小さい子向けの遊具のみ稼働。入園大人100円(乗り物100円券)、乗り物も100~200円なので気軽に乗れる。

今回の姫路市立水族館一眼写真はこちらから→ 姫路市立水族館(旅写真な日々)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

伊勢 鳥羽旅

Img_7703

伊勢、鳥羽旅へ行ってきました。伊勢神宮の五十鈴川。右上に虹っぽいのが映ってて素敵写真。11年前に参拝した時は内宮のみだった気がする。今回は内宮、外宮ともにかなり巡った気がする。離れた社も。おかげ横丁の海老丸でランチ、赤福の茶屋で冷やしぜんざい休憩。

Img_7733

2日目は鳥羽水族館へ。ジュゴンは日本ではここだけ。スナメリやイロワケイルカやちょっと珍しいのが色々います。変な生き物ゾーンは暗いからか娘が全力拒否したので見れず。目玉であるセイウチショー見て後にする。

Img_7745

おだやか顔。

Img_7760

お土産もジュゴン。パペットです。

Img_7755

夫婦岩

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海遊館

Img_6048

毎年恒例、海遊館へ。

Img_6049

可愛い水槽コーナーがあった。

Img_6050

Img_6057

Img_6059

Img_6087

夕方に再入館したら空いてた(平日)。

Img_6094

寝ラッコ。近くまで流れてきた。いつまで水族館で見られるだろう。

Img_6095

寝ジェンツー。ガラスにべったり。

Img_6114

クリオネ。

Img_6115

またにっこりアザラシ撮れた。

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

 

沖縄本島旅行記2

Img_4815

3日目は美ら海水族館へ。

Img_4817_2

割りと素通りしていく娘・・・。

Img_4831

隠れ系。チンアナゴは興味もって見てた。

Img_4834

何度見ても落ち着く。

Img_4847

Img_4872

Img_4888

ラブい関係?

Img_4890

エメラルドビーチ。娘は砂遊びばかりしたがる。

Img_4901

Img_4912

Img_4921

昼はメニューが多いので気になってた名護曲レストランへ。体に良さそうな名護曲定食。オットはソーメンチャンプルー定食。優しいお味で美味しい。店の雰囲気、料理共に沖縄古来のって感じ。

Img_4922_2

ヤギだけでなく、ウミヘビやイルカ料理まであった。さすがに頼む勇気は無かった。石垣島で食べたウツボは鶏肉みたいでおいしかったので、ウミヘビは美味しい可能性あるなぁ。

Img_4932_2

昼からはパイナップルパークへ。今回の度は美ら海水族館以外は無料クーポン付いてた。デザートもわりかし。前回は美ら海も付いてたけど。今回はパインカップが付いてたけど、食べ放題は無くなってた。

Img_4934

小さいパインが生ってた。

Img_4944

隣のフルーツらんどにて。もらえたデザート。娘は上のフルーツだけ根こそぎ取る。下部分だけ食べさせられる親・・・笑

Img_4945

これももらえた。またしても上のフルーツだけ取って飽きるとキッズコーナーで遊んでた。デザートでお腹いっぱいになってしまった。

Img_4950

ホテルで休憩してから美ら海再入館。

Img_4965

ブラックマンタがいた。再入館時に深海水槽でタチウオが見れた。

Img_4985

最後の晩も隣接の居酒屋で。夜は暗くて危ないので近所が一番。魚のあら炊き。量が多すぎて娘はもちろんオットにも食べてもらった。

Img_4997

最終日はスーパーかねひででお土産(じーまーみ豆腐と塩せんべい)買って伊芸で休憩して早めに車返して那覇空港着。那覇で琉球回転寿司ランチ。イラブチャー、ミーバイ、タマン等地魚。ミーバイが特に美味しかった。あとどぅる天ロールがモチモチでおいし。どぅるとは田芋。今回の旅では島タコと田芋を食べる目標が達成できた。島タコは思ったより普通だった。写真は帰りの飛行機でブタさんに景色を見せる娘。通路に出たがるのをおもちゃやお菓子等で気を逸らす。最初はCAさんに機嫌よく手を振ったりしてたのに、最後には疲れて話しかけられても無視。本能のままに生きとるな。

Img_5011

今回のお土産、雑貨編。チンアナゴぬいぐるみは娘が選んだ物。これはホテルで1日分クリーニング不要にしたら千円分のクーポンもらえたのでそれを使って買った。しかし手違いで掃除されてたのでタダで千円もらったみたいになってしまって申し訳なかった。マナティぬいぐるみは娘用に美ら海で。キティちゃん靴下は空港のおみやげ屋で。沖縄限定に弱い。娘用。水色の玉はちゅら玉で暗所で光るとか。ホテル売店にて。隣りはパイナップルパークで、ラインストーンが埋め込まれたパイナップルのストラップ。

Img_5012

キラキラ系に弱い。マナティの表情かわい。オットにもかなり助けられたけど、今回の旅を無事過ごせて育児に自信がついた。少し。天気もよくてよかった。もっとおりたかったなぁ。

今回の海洋博公園・美ら海水族館一眼写真はこちらから→ 海洋博公園・美ら海水族館(旅写真な日々)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

南紀白浜アドベンチャーワールド

Img_4066_2

白良浜の夕日。

Img_4077_3

アドベンチャーワールドにて。広大だった。全部見て回るのなかなか大変。サファリは電車とかあるけど。

Img_4079

赤ちゃんペンギン?

Img_4085

イルカショー。広さは名古屋港水族館を思い出させる。イルカの数、ショーの壮大さでは今までの水族館めぐりで1位。イルカショーにありがちな説明が無いのもいい。これとは別の動物ショーが特に良かった。芸をしない動物も積極的に参加させるのでかなりの種類が見れる。カワウソの芸には特に衝撃を受けた。これも説明なしで進むのがいい。輪投げの人を選ぶときでさえ無言という徹底ぶりには笑った。

Img_4108

ミーアキャット。並んで立つ姿が可愛い。

Img_41109

ふれあいコーナーにいた謎の生物。動物を間近に見られたり、触ったりできるところが多かった。パレードみたいなのもあって、娘(2歳4ヶ月)はオウムを腕に乗せてもらう体験をやりたがる(腕にカバーを巻いて、補助してくれる)。並んではみたものの、どうせ怖がってダメだろうと思ってた。しかし!平気だった。しかもまじまじと見つめる。ビビりの母親と違って肝が据わっとる。

写真スポットも豊富にあり、オブジェがあらばとりあえず娘を乗せて撮る。パンダに興味があるらしく、覚えた。駐車場代がかかる&入場料高いのがネック。でも一度は行ってみる価値あり。近辺のエネルギーランドは高い割に微妙だった。恐竜の3Dとトリックアートを娘が楽しんでたからまぁいいか。私は斜めルームが苦手なのだが、娘は平気らしい。車内で写真を見るのも平気そうだし、小さい子って酔わんのかな。

白良浜で砂まみれにされたり、温泉でまったりできるはずもないけれど、忙しない中にも楽しいあっという間の旅でした。

今回の南紀白浜アドベンチャーワールド一眼写真はこちらから→ 南紀白浜アドベンチャーワールド(旅写真な日々)

須磨海浜水族園

Img_3852

毎度おなじみの須磨海浜水族園へ。鰯水槽だったのがライトアップになってた。

Img_3856

やっぱりふぐが好き。ハリセンボンは一匹だけミノカサゴ水槽に紛れてた。娘(2歳3ヶ月)は昨年行った時と比べて動く生き物に興味をもって見るようになった。イルカも怖がらなくなった。


海遊館

Img_1971

我が家のハリセンボンよりでっかい。

Img_2002

サザナミフグ?フグ系ばかり探してしまう。

Img_2031

広義でふぐ系。

Img_2052

カメラ目線なジェンツー。一番好きな種類。

Img_2061

超にっこり。

150512_134505

オットはクマノミのネクタイ、私はジンベエの鍋つかみをお土産に買いました。値段も良心的。

150512_134616_2

かわええ。鍋つかみの実用性というよりは娘(1歳8ヶ月)のおもちゃになるかなと。娘は自分から顔を挟まれに来る。昨年11月に行った須磨水族館の時よりは、指差しなど動く生物に興味を示していた。抱っことグズるか走り回るかの2択で疲れたけど楽しめた。行きしな渡船に乗ったので娘船初体験の日でもあった。

今回の海遊館一眼写真はこちらから→ 海遊館(旅写真な日々)

須磨海浜水族園

141101_135228

じき1歳2ヶ月の娘と行ってきた。私たち夫婦は散々行き尽くした感があるが、娘は初めて。見てるような見てないような。インパクトのある魚でないとすぐ飽きてしまう。

141101_135839

ふぐちゃん。ハリセンボンの数が減り、他のふぐも減ったような。ジョーフィッシュも減ったし、可愛かったカレイ水槽もウミヘビに・・。すかすかになってた水槽もあり。アナコンダゾーンができてたが、いらん・・。工事中の水槽もあった。

141101_141428

フウセンウオがいたのが良かった。やはりかわゆい。

141101_141740

オットと娘。

141101_141843

幻想の境地

141101_145525
アザラシを眺める。あとウミガメ等、大きくて動き回るやつは見ていた。イルカは怖いのか泣かれた・・。その後も機嫌悪くぐずること多しでまだ早かったかなぁ・・。展望台の椅子でハイハイしてる時が一番楽しそうだったという何しに行ったのかよくわからん一日となった。この時期、癇癪を起こすのも伝えたい気持ちが育ってきてるいいことなのに、もう少し自分の気持ちに余裕が持てたらなぁ。とにかくしばらく遠出はやめておこう。娘に優しくしてくれた人が多く、ありがたかった。オットが見てくれたのも助かった。














鳥羽水族館

130102_114003

あけましておめでとうございます。今年も気が向いた時によろしくお願いします。さて、今年は元日はお参りに行き、2日は青春18きっぷで鳥羽水族館へ。3日は両家へ新年の挨拶とお土産渡し&私の実家へは食料の調達、本日は餃子作りとこのブログ作成。餃子は150個作ったので明日の分も余裕でありそう。

ところで、本題の水族館へ行った話。毎回乗り換えと乗り続けのしんどさにへばってもういいと訴えているのだが、電車好きのオットがオクで1回分の18きっぷを買いよって今回で最後やぞという約束で仕方なく付き合うことに。まだ暗い4時半に起床して始発のまだ暖房の一切付いてない車内で震えながら朝のおにぎりを頬張る。その後は乗り換える度に座席が温もりはじめ、暖房も付きはじめ。三重へ近づくに連れて車両はローカル線ぽいゆるり旅に。昼前にはどうにか鳥羽着。腹ごしらえに駅前でランチ。オットは写真の手ごね寿司。

130102_114244
私のはフライ定食。どっちも千円でお手頃価格。まだそんなにお腹が空いておらず、オットにいくつか食べてもらう。おいしかったけど先水族館行って再入館にするか水族館内でもよかったかなと後にして思う。時間があまり無い旅ゆえ、名産じゃなくてもいいやと思ってたが、地元料理が食べられてよかった。

130102_123334

徒歩で割と近くにあった。以前は2005年にまわりゃんせで行った。その頃はそんなに水族館に興味もなく、元をとるために高い水族館を選んだという安易な理由だった気がする。それでもよかったと印象に残っていたから再訪してみた。05年は泊まりで他に志摩スペイン村や志摩マリンランドやら真珠島、エスパーニャクルーズ、おかげ横丁、伊勢神宮と主な所はほとんど行けた。今回は時間もないし水族館のみに絞った。サンゴの成長具合もいい。

130102_123657

イソギン。ハナビラクマノミがいた。

130102_125115

一触即発な二匹。に見えますが槽内の時間が止まった絵のような世界だった。

130102_132314_2
ぐっすり。

130102_132423_2

展示の仕方が面白い。跳ねた水が飛んできます。セイウチショーは多芸でお笑いな感じで面白い。

130102_140220

所々にあるオブジェが面白い。他にラッコとか。

130102_145422

やっぱりふぐが好き。

130102_145540

やっぱり2

130102_145902_2

寝ピバラさん。哺乳類、鳥類、魚類のコラボ空間だった。

130102_150832
そして水族館の目玉、ジュゴン。世界でここだけ。写真は餌を食べていたいが息が続かず一旦浮上の図。面倒くさいだろうなぁ・・。

130102_151000_2

そしてまた貪り食う。

130102_151026

水色の世界。飾りが何もないのが逆に新鮮。

130102_151752

ウッディシードラゴン。リーフィーシーよりシンプルさん。他にもアフリカマナティ、イロワケイルカやスナメリ等、珍しい水族が多いのが特徴。 スナメリの可愛い写真は下リンクのオットサイトからご覧になれます。

130102_153755

足元から立ち上がってた水槽。写真は微妙で省略したが水面から見る感じもいい。 130102_153905

寝?墨を吐いて一瞬周囲がグレーになったりする。

130102_155723

撮影スポット。水族館の目玉がよく分かるイラスト。お土産に伊勢海老チップスを買い、帰りは出来るだけ停車駅の少ない名古屋経由にしました。途中、立ち食いそばで味噌煮込みきしめんを食べ夜中に帰ってきて風呂に入ってすぐ就寝。今回の旅では時間がなかったのもあり100均へは行かなかった。あったとしてもダイソー大店舗はJR以外を乗り継がねばならず行ってなかったと思う。今はそこまで欲しい過去商品があるわけでもなく、過去商品自体無い可能性も高く、ついでで行けそうな場合だけ行こうと思う。今後、18きっぷ日帰りで行ける範囲に行きたい水族館はもうなく、いつになるかはわかりませんが次回からは足を伸ばして泊まりで水族館旅になると思う。

今回の鳥羽水族館一眼写真はこちらから→ 鳥羽水族館(旅写真な日々)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

タンクメイト

  • ・・・海水水槽・・・90*45*45
    アザミハナガタサンゴ(10/02/06)
    カクレクマノミ(16/04/23)
    デバスズメ×2(16/05/14)
    ナンヨウハギ(16/08/25)
    オトメハゼ×2(17/03/18)
    キンギョハナダイ(17/05/05)
    ・・・バイコム30キューブ・・・
    クサビライシ(10/03/20)
    ゴマハギ(12/02/04)
    ミスジスズメ(15/08/11)

サイト内検索

無料ブログはココログ