« たらこチャーハン | トップページ | 和室で和む者たち »

チャリ旅100均めぐり 最終章

Vfsh0037 前回の雑貨記事に春になってから行くとは書いたものの、結局100均雑貨への情熱が抑えきれずに行ってしもうた。ダイソー、関西最大級の店舗、つかしんへ。ゲットしてきたのは犬、あひる、うさぎの指人形。ラメ入りシュシュ。蝶のヘアクリップ、デニムのブックカバー、ワッペン2種、レンジカバー大。以上9点。いずれも100円商品。クレジットカードが使えるのもいい。

レンジカバー大は写真で指人形さんたちが入ってるやつ。平らなやつは以前買ったが、それだと大皿に沢山盛ってるときは使いにくいので高さに余裕があってもっとでっかいのが欲しかった。これは大きさは平らな大小2枚入りの大と比べて一回り大きい程度だが深さがあるので決めた。蒸気用の穴あり。日本製。コップに蓋できるやつもあったが中国製だったのでやめた。食に関する物はもっと日本製が浸透してほしいところ。

レンジカバーの下に敷いてるのがデニムのブックカバー。しおり付き。これでコレクション7点目。

Vfsh0034_2ワッペン2種。今まで4個入りといえばリンゴとか簡単な作りのやつだとばかり思ってたらこんな凝ったデザインでもあったとは。今のとこ使い道はない。来年のひこにゃん年賀状フレームを飾る用にしようかな。広いと他の店舗で見たことないデザインがあって楽しい。

Vfsh0036 指人形3種。真ん中のあひるがお気に入り。ダイソーのサイトで見たときから実はずっと欲しくて探していた。大きめの店舗ならうざぎやねずみは居たが、ここまで来てようやく出会えたという感じ。うさぎと初めて見た犬も可愛かったので連れ帰る。

Vfsh0035 うさぎちゃんの耳元を拡大。ヘアクリップ。蝶の部分のみならず、ここから見えないクリップの部分にも細かい模様があって100円には見えないとこが気に入った。うさぎ耳に付けると型が付くのですぐ外した。

Vfsh0031_7ヘアクリップはあひる兄用に買ったものである。弟は直毛だが、兄はくせっ毛なのでこれでまっすぐに作戦。そして自分用にも使えるように可愛すぎるリボンとかにも惹かれたけどやめた。弟にも付けてみたが兄の方が似合う。いや姉というべきか。一気に女の子化した。かわゆすlovely

Vfsh0032_4

シュシュで遊んでみた。エリマキトカゲ風味。実はこれ、ダイソーのサイトでシュシュを被ってる姿を見て、あひるを発見できた暁には是非やってみたいと思って、真似してやってしまいました。ごめんなさい。もうしません。この写真のテーマは似非爬虫類と両性類との奇跡の(?)コラボです。ぬいぐるみ関係は学生時代に作ったことがあるので難しさはわかるつもり。だから100円で売ってるってことに感銘を受ける。これ1個(匹?)作るのにどれほど時間がかかったろうとか。その中でもこのかえるの携帯ホルダーは群を抜いて完成度が高い。ほんとに100円でいいの?と言いたくなるほど。

Vfsh0033_4さて今回の収穫品の紹介が済んだところで。写真は今までの。こうやって飾ってます。それぞれ携帯ホルダーやストラップ、マグネットという実用性を兼ね備えた奴らのはずなのだが、愚かな飼い主のせいでそのように使われる気配はない。ワッフルのストラップのみセリアで、あとはダイソー。

Vfsh0029_9 いたずらっ子。

Vfsh0030_7 最後に、ダイソー仲間の集合写真。全部100円やけど、苦労して集めた子たちなので私にとってはプライスレス。

今回のチャリ旅bicycleについて。前までは結構遠回りして行ってたので、今回は最短ルートを発見して行ってみた。食べ過ぎるとチャリ漕げないので軽く食べ、水分補給に茶japaneseteaを持参、防寒対策もしっかりしつつ、暗記はしたが万が一を考えて行き方書いたメモを持ちいざゆかん。かなりの方向音痴なので地図を拡大して見た後、ストリートビューでシュミレーションもして万全の態勢で臨んだ。今週(というか来週も?)は今日を逃すと雨続きrainというのも後押しした。しかし、家を出た直後に小雨がぱらつき出して焦る。念のため傘はあったが、願いが通じたのかすぐに止んだ。行きの時はどのくらい距離があるかが分らないので体力を温存しながらゆっくり行った。

何せ広いので必要なコーナーだけ見て後はさくさくっと行くつもりが気付いたら3時間近く経ってた。欲しかったぬいぐるみ系はこれで揃ったが、あとひとつだけ見つかってないもの、それは布ブックカバー大である。まだブックカバーかって感じだが、文庫本サイズではなく、ハードカバーにも使えるような大きいのを布製で探している。ハードカバーはサイズがまちまちなので合うかはわからんけど、下関の店舗で何種類か見たのであったら一通り買うつもり。あの時は大きいのがあるとは思わずサイズが不明だったので見送ったが、地元店舗を巡ってもビニール製のん以外一向に出会えないので超レアだったと悟った。買っておけばと悔やまれる。今回の1000坪超え店舗にもないってことはもう無理なんかもな・・とは思う。しかしまだ今日のとこより小さいが、都会のもいずれ行く予定なので一縷の望みを託し中。2000坪とかいったらあるかもやがさすがに東京までは遠過ぎる。八景島旅行の際に行っておけばよかったのだが、あのときはそんなにはまってなかったのである。関東の人が羨ましい。

« たらこチャーハン | トップページ | 和室で和む者たち »

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514236/47514680

この記事へのトラックバック一覧です: チャリ旅100均めぐり 最終章:

« たらこチャーハン | トップページ | 和室で和む者たち »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

タンクメイト

  • ・・・海水水槽・・・90*45*45
    アザミハナガタサンゴ(10/02/06)
    カクレクマノミ(16/04/23)
    デバスズメ×2(16/05/14)
    ナンヨウハギ(16/08/25)
    オトメハゼ×2(17/03/18)
    キンギョハナダイ(17/05/05)
    ・・・バイコム30キューブ・・・
    クサビライシ(10/03/20)
    ゴマハギ(12/02/04)
    サラサゴンベ(14/07/19)
    ミスジスズメ(15/08/11)
    アオヒトデ(16/04/23)
    オトヒメエビ(16/08/06)

サイト内検索

無料ブログはココログ